13日のPTS注目ポイント=Bガレージ、荒川化学、稲葉製作など

株式

PTS

2019/6/13 16:41

▽Bガレージ<3180.T>、20年4月期は連結営業利益18.3%増を見込み1円増配、自社株買いも

▽荒川化学<4968.T>、上限80万株・15億円の自社株買いを決定

▽稲葉製作<3421.T>、第3四半期(18年8月-19年4月)の連結決算で営業利益11倍超

▽鎌倉新書<6184.T>、第1四半期(19年2-4月)の連結決算で営業利益59.5%増

▽ミサワ<3169.T>、第1四半期(19年2-4月)の連結決算で営業利益55.6%増

▽ラクーンHD<3031.T>、20年4月期は連結営業利益22.1%増を見込む

▽ラクスル<4384.T>、第3四半期(18年8月-19年4月)の単体決算で営業損益1億4900万円の黒字(前年同期は5600万円の赤字)

▽チエル<3933.T>、20年3月期の連結売上高予想を増額、昭栄広報(東京都千代田区)およびエーアンドシー(同)の株式取得、子会社化へ

▽スマトバリュ<9417.T>、19年6月期末配当を8円(前回予想は5円)に増額

▽JTEC<3446.T>、7月に表面ナノ加工技術を利用した新事業を開始

▽サンフロンテ<8934.T>、販売用不動産を譲渡へ

▽ヘリオス<4593.T>、バイオ領域投資に特化したファンドの設立検討や、iPS細胞由来網膜色素上皮細胞による治療法の日本国内における共同開発体制を変更

▽ウイルコHD<7831.T>、第2四半期(18年11月-19年4月)の連結決算で営業赤字

▽MTG<7806.T>、19年9月期第2四半期報告書の提出期限を再延長

▽主な決算発表=カイカ<2315.T>、トーエル<3361.T>、ジャストプラ<4287.T>、SAMURA<4764.T>、ウエスコHD<6091.T>、石井表記<6336.T>、ヤーマン<6630.T>、グリンクロス<7533.T>、ナイガイ<8013.T>、小林産<8077.T>、正栄食<8079.T>、原弘産<8894.T>、東京ドーム<9681.T>

▽主な業績、配当修正=スマトバリュ<9417.T>

▽主な月次発表=物語コーポ<3097.T>、GMOFHD<7177.T>、松屋<8237.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ