株式新聞

2019年7月19日(金)

マザーズ指数反発、ラクスルが上昇=新興市場・14日

 マザーズ指数が反発。米国株高を受けて堅調な週末相場となった。好決算発表のラクスル<4384.T>を筆頭にロゼッタ<6182.T>やそーせいグループ<4565.T>が上昇。チームスピリット<4397.T>、JIG-SAW<3914.T>、メディアシーク<4824.T>などの上げも目立った。一方でMTG<7806.T>とイトクロ<6049.T>は下値模索。ジャスダックでは日本テレホン<9425.T>、ジェイ・エスコム ホールディングス<3779.T>、チエル<3933.T>などが上昇した。好材料浮上のスリー・ディー・マトリックス<7777.T>はストップ高。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ