株式新聞

2019年7月21日(日)

14日のPTS注目ポイント=エイチーム、エニグモ、Fロジック、菊池製作所、シノプスなど

株式

PTS

2019/6/14 16:58

▽エイチーム<3662.T>、19年7月期の連結営業利益は前期比39.4%減の28億5000万円(従来予想は40億円)に、期末一括配当は16円(従来予想は32.5円)に

▽エニグモ<3665.T>、7月31日を基準日に1株を2株に分割、20年1月期第1四半期(2―4月)の単体営業利益は前年同期比25.8%増の6億300万円

▽Fロジック<6037.T>、19年7月期第3四半期(18年8-19年4月)の単体営業利益は前年同期比60.4%増の6億5800万円、20万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.70%)・1億円を上限とする自己株式取得を決議

▽フリービット<3843.T>、20年4月期の連結営業利益は前期比34.2%増の40億円を計画

▽クロスフォー<7810.T>、19年7月期第3四半期(18年8-19年4月)の連結営業利益は前年同期比64.7%増の1億3500万円

▽TBグループ<6775.T>、USENと業務提携

▽プロレドP<7034.T>、19年10月期第2四半期(18年11月―19年4月)の単体営業利益は前年同期比58.0%増の6億1200万円

▽モルフォ<3653.T>、19年10月期第2四半期(18年11月―19年4月)の連結営業利益は前年同期比60.4%増の2億9300万円

▽デイトナ<7228.T>、19年12月期第2四半期(19年1-6月)の連結営業利益は前年同期比24.8%増の3億2700万円(従来予想は1億8100万円)に

▽菊池製作所<3444.T>、20年4月期の連結営業利益は前期比2.2倍の2億5600万円を予想

▽ZUU<4387.T>、3万9500株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.87%)・1億4300円を上限とする自己株式取得を決議

▽エンバイオH<6092.T>、中期計画を策定

▽ミマキエンジ<6638.T>、100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合3.35%)・10億円を上限とする自己株式取得を決議

▽新コスモ<6824.T>、中期計画を策定

▽シノプス<4428.T>、7月31日を基準日に1株を5株に分割

▽カワセCS<7851.T>、中期計画を策定

▽アイリック<7325.T>、上場記念配当を実施

▽主な決算発表=MICS化学<7899.T>、フルスピード<2159.T>、丸善CHI<3159.T>、ジェネパ<3195.T>、リーガル不<3497.T>、サンバイオ<4592.T>、オハラ<5218.T>、フロンテアI<7050.T>、3Dマトリク<7777.T>、プリントN<7805.T>、オービス<7827.T>、明豊エンター<8927.T>、ギフト<9279.T>、オーエス<9637.T>、土屋HD<1840.T>、ブラス<2424.T>、アゼアス<3161.T>、Mマート<4380.T>、スマレジ<4431.T>、ハイアス&C<6192.T>、高島屋<8233.T>、インヴァスト<8709.T>、バリュゴルフ<3931.T>、総合商研<7850.T>

▽主な月次発表=プレミアムW<2588.T>、フーバーB<3927.T>、ダイキアクシ<4245.T>、イオンファン<4343.T>、アストマクス<7162.T>、マルシェ<7524.T>、スクロール<8005.T>、ジェネパ<3195.T>、山王<3441.T>、ラクス<3923.T>、MSOL<7033.T>、アトネイチャ<7823.T>、パーク24<4666.T>、ヒロセ通商<7185.T>、ピープル<7865.T>

▽主な増配発表=オプテクスG<6914.T>、

▽主な下方修正=アルデプロ<8925.T>

*午後4時35分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ