日経平均、一時386円高―米中首脳会談を意識

ニュース

2019/6/19 17:30

 東京株式市場では19日、米中首脳会談の実現期待を手掛かりに日経平均株価が一時前日比で386円値上がりした。両国の貿易摩擦による世界景気の悪化懸念が高まっていただけに、情勢の好転により買い安心感が広が・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ