株式新聞

2019年7月17日(水)

富士フイルム、再生医療ベンチャーPuRECと資本・業務提携

株式

2019/6/20 7:32

 富士フイルムホールディングス<4901.T>は19日、グループの富士フイルムが、骨髄由来の間葉系幹細胞を用いた再生医療製品の実用化を目指す再生医療ベンチャーPuREC(島根県出雲市)と資本・業務提携契約を締結したと発表した。

 資本提携では、富士フイルムがPuRECの第三者割当増資を引き受け、3億円を出資する。

 業務提携では、PuRECが低フォスファターゼを原因とする先天性骨形成不全症を対象に、研究開発を進めている再生医療製品の開発・製造・販売ライセンス導入の優先交渉権を取得。PuRECから、再生医療製品のプロセス開発や薬事コンサルティングなども受託するとしている。

 19日終値は、前日比113円高の5483円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ