株式新聞

2019年7月24日(水)

オリンパス、新しい高性能対物レンズを発売

株式

2019/6/20 7:35

 オリンパス<7733.T>は19日、新しい高性能対物レンズシリーズ「X Line」と、プランアポクロマート対物レンズとして世界初のNA1.5を有する超解像/TIRF観察用高解像対物レンズ「UPLAPO-HR」を、7月1日から全世界で発売すると発表した。

 同社では、対物レンズは顕微鏡の性能を決定づける非常に重要な要素で、「X Line」を顕微鏡システムに搭載することにより、観察視野周辺部まで明るく高画質な信頼性の高い画像取得が可能になるという。「UPLAPO-HR」は、弱い励起光でも明るく高精細に観察することが可能としている。

 19日終値は、前日比12円安の1195円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ