株式新聞

2019年9月20日(金)

新明和、先高期待の動き、特装車伸び20年3月期は小幅増益転換へ

株式

2019/6/20 7:37

 新明和工業<7224.T>が続伸、先高期待の動き。

 特装車でトップシェアを維持する。ごみ収集車やダンプカーが収益源で、防衛省向け救難飛行艇ほか、海外の航空機メーカー向けに航空部品も生産している。20年3月期予想の連結経常利益は前期比0.6%増の105億円。小幅ながら増益に転じる。

 特装車、航空部品が伸びる。防衛省向け救難飛行艇の納入も順調に推移している。水中ポンプなど産業機器も底堅い。前期まで利益の重石となった特装車の能力増強は今期一段落するため、利益は上向く。

 チャート上では、25日・75日の両移動平均線のゴールデンクロス(GC)が接近しており、一段高が期待される。

 19日終値は、前日比29円高の1367円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ