株式新聞

2019年7月19日(金)

<きょうの個別材料>イワキ、fonfun、PKSHA、JTなど

株式

2019/6/20 7:48

▽イワキ<8095.T>、医薬FC事業において高薬価品の製造量増加、自社原料、電子・機能性材料や主力商品の販売伸長が大きく寄与、19年11月期第2四半期(18年12月-19年5月)の連結利益予想を上方修正

▽fonfun<2323.T>、受託ソフトウエア開発事業を手掛ける子会社のアドバンティブを譲渡、譲渡益が発生し特別利益として計上する見込み

▽PKSHA<3993.T>、研究開発資金、設備投資資金、運転資金などの調達のため、200億円を上限に新株式発行に係る発行登録を決議

▽JT<2914.T>、19年5月の国内紙巻きたばこ売上収益は、前年同月比0.6%減の426億円に

▽明星工<1976.T>、上限8億円、100万株(自己株式を除く発行済株式数の1.91%)の自社株買い

▽セグエ<3968.T>、19年6月26日付けで東証2部から東証1部に市場変更

▽三精テクノ<6357.T>、新中期経営計画を発表。目標業績は、22年3月期の売上高600億円(19年3月期実績は527億9400万円)、経常利益60億円(同43億1900万円)、純利益40億円(同27億4600万円)

▽ソラスト<6197.T>、20年3月期5月度の介護サービス利用状況等によると、利用者数は「訪問介護」が7267名(前年同月比2.5%増)で、「デイサービス」は1万1361名(同44.7%増)。「デイサービス」は19年4月12日付けで子会社化した「なごやかケアリンク」の寄与により大きく伸長

▽協立電機<6874.T>、19年6月期の期末一括配当予想を従来の55円から60円(前期は50円)に増額

▽主な決算発表=サンオータス<7623.T>

▽主な業績修正=岡野バルブ<6492.T>

▽主な月次=エボラブルA<6191.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ