(再送)イワキが続急騰で年初来高値を更新、第2四半期の利益予想上ブレを好感

株式

2019/6/20 9:36

 イワキ<8095.T>が続急騰し、一時43円高の547円を付け、今月18日の年初来高値510円を一気に更新している。19日引け後に19年11月期第2四半期(18年12月-19年5月)の連結利益予想を上方修正し、好感されている。

 第2四半期業績予想では、営業利益が8億6000万円から12億5000万円(前年同期比45.9%増)に引き上げられた。売上高予想310億円(同6.8%増)に変更はないが、利益面では医薬FC事業において高薬価品の製造量増加、自社原料、電子・機能性材料や主力商品の販売伸長が大きく寄与した。また、販管費のうち研究開発費、広告宣伝費等が当初予算を下回ったことや一部の経費が下半期にズレ込んだ事も利益アップにつながった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ