株式新聞

2019年7月17日(水)

27日の東京外国為替市場=米中首脳会談への進展期待を背景にドル・円上伸

マーケット情報

為替

2019/6/27 15:02

 27日の東京外国為替市場でドル・円は、5日ぶりに1ドル=108円台を回復した。

 朝方、107円70銭近辺だったドル・円は、株式市場寄り付きから中値設定近くまで小動きが続いたが、その後は日経平均株価の上げ幅拡大や時間外取引での米長期金利上昇を受けてドル買い・円売りが進み、20日以来の108円台に乗せた。

 あすから大阪で開催されるG20(20カ国・地域)首脳会議と並行して予定されている米中首脳会談に対する進展期待を背景に午後も株高が続くと、ドル・円は一時108円13銭まで上値を伸ばす場面があった。

 15時現在、108円07銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ