株式新聞

2019年7月18日(木)

米国株式市場:早期の利下げ期待が継続、NYダウが続伸し史上最高値、ナスダックは3日ぶり小反落

株式

2019/7/12 7:46

 11日の米国株式は、NYダウが前日比227.88ドル高の2万7088.08ドルと続伸し、3日に付けた史上最高値(2万6966.00ドル)を更新、終値で初めて2万7000ドル台に乗せた。ナスダック総合指数は同6.488ポイント安の8196.043ポイントと3日ぶりに小反落して取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が6億8446万株、ナスダック市場が19億4957万株だった。

 パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が議会証言で、早期利下げの可能性を示唆したことが引き続き材料視された。NYダウ採用銘柄では、ユナイテッドヘルスやゴールドマン・サックス、3M(スリーエム)などが、値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、11日の大阪取引所終値比5円安の2万1595円だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ