株式新聞

2019年9月16日(月)

いちごが急騰、第1四半期は好調に推移、自社株買いも実施へ

株式

2019/7/12 13:49

 いちご<2337.T>が急騰。11日引け後の決算発表で、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結業績は好調な推移を示し、上限30億円、1000万株(自己株式を除く発行済株式数の2.05%)の自社株買いも実施すると発表。好感買いに株価は前日比48円高の381円まで値を上げている。

 20年2月期第1四半期は、売上高262億9000万円(前年同期比63.2%増)、営業利益85億3700万円(同42.5%増)。不動産の価値向上を実現し、ストック収益および売却によるフロー収益を創出する「心築」が、営業利益を76億4400万円(同49.7%増)に伸ばして全体をけん引。連結営業利益の通期予想(前期比0.8%増の265億円)に対する進ちょく率は32.2%となっている。

 自社株買いについて、取得期間は19年7月12日-19年10月11日を予定。株式の市場価格および財務状況等を総合的に勘案し、株主利益の向上を図ることが目的。

 午後1時47分現在の株価は43円高の376円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ