今晩のNY株の読み筋=利益確定売りに注意

株式

2019/7/12 17:28

 きのうの米国株式市場は、主要3指数がまちまちとなったものの、薬価高騰の一因とされていた製薬会社から薬局へのリベートの廃止を唱えていたトランプ政権が方針を転換したと伝わり、傘下に薬局チェーンを擁するユナイテッド・ヘルスが大幅高となったことがNYダウの上げを主導。NYダウは史上最高値を更新し、初の2万7000ドル台に乗せた。

 きょうのアジア市場は、前日のNYダウ最高値更新の流れを受け、日経平均株価、上海総合指数とも続伸した。

 きょうの米国株式市場は、利益確定売りが出やすいとみられる。前日のNYダウとS&P500は史上最高値を更新したものの、前者はユナイテッド・ヘルスの買いにツレ高となった格好で、後者は利益確定売り先行から小幅プラス転換した流れ。一方、米長期金利上昇時に売られやすいハイテク株主体のナスダック総合指数は反落した。7月FOMC(米連邦公開市場委員会)での利下げ期待を背景に騰勢を強めていた株式市場も、その織り込みが相当進んでいるとみられる。来週から本格化する決算シーズンを前に、きょうのところは買い手掛かりに乏しそうで、利益確定売りが出そうだ。

<主な米経済指標・イベント>

6月PPI(生産者物価指数)

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ