株式新聞

2019年8月21日(水)

バロックが急騰し年初来高値、第1四半期好進ちょくで自社株買いも実施へ

株式

2019/7/17 13:16

 バロックジャパンリミテッド<3548.T>が急騰。16日引け後の決算発表で、20年2月期第1四半期(19年3-5月)の連結業績が好進ちょくを示したことに加え、上限10億円、110万株(自己株式を除く発行済株式数の3.00%)の自社株買いを実施すると発表したことが好感され、株価は朝方から気配値を切り上げる展開。いったん前日比150円ストップ高の1077円で寄り付き、午後1時13分現在はストップ高カイ気配で差し引き3万6000株の買い越し。

 20年2月期第1四半期は、売上高166億900万円(前期に決算期を変更したため増減比較はない)、営業利益18億8000万円。プロパー価格でも購入できる商品作りを念頭に、主軸商品の開発強化および商品構成の見直し等に取り組んだ結果、創業ブランドの「MOUSSY」や、百貨店系アパレルブランド、およびシューズ専門ブランドの「STACCATO」等が売上をけん引し、国内既存店売上高は前年同期とほぼ同水準を確保。連結営業利益の通期予想(46億6900万円)に対する進ちょく率は40.3%となっている。

 自社株買いについて、取得期間は19年7月17日-19年10月31日を予定。株主還元および資本効率の向上と、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行が目的。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ