17日のPTS注目ポイント=ISID、CDS、技研製など

株式

PTS

2019/7/17 16:43

▽ISID<4812.T>、19年12月期上期(19年1-6月)の連結売上高予想を従来の462億6400万円から491億8500万円(前年同期比14.2%増)に、営業利益を39億6000万円から52億400万円(同36.9%増)にそれぞれ引き上げている。

▽CDS<2169.T>、19年12月期上期(19年1-6月)の連結売上高予想を従来の46億2400万円から56億5000万円(前年同期比31.4%増)に、営業利益を6億2000万円から7億500万円(同24.1%増)にそれぞれ引き上げている。

▽技研製<6289.T>、高知市長浜海岸堤防改良工事チームが「エンジニアリング功労者賞」を受賞したと発表。

▽Gunosy<6047.T>、韓国における訴訟で勝訴したと発表。

▽アステラス薬<4503.T>、Frequency社(米国)が有する感音難聴を対象としたプログラムであるFX-322の開発および商業化に関し、米国を除く全世界における独占的ライセンス契約を締結。

▽フクビ化工<7871.T>、壁や床など住宅の6面体を温める、6面輻射暖房「エアウイズ」を10月から限定プレ販売し、来春正式販売すると発表。

▽昭文社<9475.T>、セルリアンブルー(沖縄県那覇市)の株式340株(議決権所有割合25%)を第三者割当増資引き受けにより取得。

▽KIスター不<3465.T>、すららネット<3998.T>と「AI(人工知能)チャットボット付きデジタル教材」の開発の推進に合意したと発表。

▽主な業績修正=NOK<7240.T>

▽主な月次=JT<2914.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ