株式新聞

2019年8月22日(木)

アクリートが続落、第2四半期のSMS配信数8.3%減

株式

2019/7/18 9:28

 アクリート<4395.T>が続落し、一時23円安の824円を付けている。17日に19年12月期第2四半期(1-6月)のSMS配信数などを発表、同配信数が8072万通(前年同期比8.3%減)と後退し、売りにつながった。

 海外SMSアグリゲーター経由の配信数は、GAFAに代表される一部のグローバルIT企業のSMS配信において、価格競争により一部採算割れが発生し、SMS配信数を減少させたことが響いた。一方、国内市場向け配信数については、SMS配信サービス市場の拡大を背景に人材サービス、国内大手IT企業等での利用が増加し、同四半期も過去最高の配信数を更新した。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ