セカンドベスト=シード:下値に届き見直し買い好機、中期計画評価の動きに期待

株式

2019/7/18 12:01

 シード<7743.T>は3日続落。先安警戒売りが優勢となる半面、サポートラインの25日・75日の両移動委平均線に届き、見直し買いのタイミングを迎えつつある。 コンタクトレンズの国内大手メーカー。1日・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ