株式新聞

2019年8月22日(木)

三菱ケミHD、三菱ケミカルが米国でバイオマス原料由来の脂肪族ジオールおよび誘導品に関し物質特許が成立

株式

2019/7/18 16:01

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>グループの三菱ケミカルは17日、同社が所有するバイオマス原料由来の脂肪族ジオールおよび誘導品に関する物質特許が米国で成立したと発表した。

 今回取得した特許は、バイオマス原料由来の脂肪族ジオールおよび誘導品の製造販売など事業を行ううえで必要な基本特許。脂肪族ジオールとしては、ブタンジオール、ポリエーテルグリコールなどがあり、誘導品としては、テトラヒドロフランなどの環状化合物等があげられるという。

 18日終値は、前日比21.3円安の731.1円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ