株式新聞

2019年8月22日(木)

AGCが続落、1-6月期営業利益2割減と報じられる

株式

2019/7/18 16:01

 AGC<5201.T>が続落し、一時95円安の3600円を付けた。19年1-6月期の連結営業利益(国際会計基準)は450億円強と前年同期比で2割ほど減ったようだ、と18日付の日本経済新聞が報じ、嫌気された。従来予想の50億円(前年同期比17.1%減)を約50億円下回る。

 同紙によると、中国や欧州の景気減速で自動車向けガラスなどの販売が伸び悩み、製造現場のトラブルによる費用も重荷となったという。同期間として減益になるのは5期ぶり。

 会社側は同日、当社が発表・開示したものではないとした上で、第2四半期(19年1-6月)連結業績は、東南アジアのクロールアルカリ事業の市況影響や欧米自動車用ガラス事業の需要が想定より減少したことなどにより、2月6日に公表した予想値を下回る見通しとのコメントを出した。

 18日終値は、前日比75円安の3620円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ