外為投資事始め:過剰な米経済悲観論は不要!?

コラム

2019/7/26 10:00

 パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言で蒸し返された「米7月大幅利下げ観測」でしたが、ここにきてようやく落ち着いた感があります。一時は70%台へと上昇していた金利先物の「米7月50bp・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ