株式新聞

2019年9月18日(水)

<個別株動向>高橋ウォール、LIXILG、アジャイルM、カイノス、東芝=25日後場

株式

2019/7/25 15:03

 高橋ウォール<1994.T>―19年12月期第2四半期(1-6月)および通期の連結業績予想を上方修正。100円ストップ高の750円。

 LIXILG<5938.T>―ゴールドマン・サックス証券が投資判断「買い」に格上げし、目標株価も2400円(前回は1400円)に引き上げ。101円高の1882円。

 アジャイルM<6573.T>―企業向けに流通店舗を活用したテストマーケティングサービスの提供を新たに開始、第一弾として南九州ファミリーマート(鹿児島県鹿児島市)と業務提携。132円高の1374円。

 カイノス<4556.T>―第1四半期(19年4-6月)の単体決算で営業利益55.8%減。34円安の802円。

 東芝<6502.T>―同社が約40%出資の東芝メモリHDについて年内予定の東証1部上場を来年に延期する方向で調整入りと報じられる。20円安の3430円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ