東製鉄、「スプレッド」に期待――原材料安で利益増額

ニュース

2019/7/31 17:30

 電炉大手の東京製鉄(5423)は、低位で安定した原材料価格を背景に今3月期の業績予想(非連結で130億円、前期比19%減)の再増額シナリオが意識される。高炉株との相対魅力も注目材料だ。 7月に発表し・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ