門倉貴史の複眼経済教室:現実味を帯びてきた英国の合意なきEU離脱――「リーマン」超える経済ショックも覚悟

コラム

2019/8/12 9:00

 2019年7月24日、メイ首相に代わって、EU(欧州連合)離脱(ブレグジット)強硬派のボリス・ジョンソン氏が英国の新首相に就任した。その破天荒なキャラクターから「英国版トランプ」とも呼ばれるジョンソ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ