株式新聞

2019年8月20日(火)

<相場の読み筋>8月14日

2019/8/14 7:35

 13日の米国株式は、3日ぶりに反発した。NYダウが前日比372.54ドル高の2万6279.91ドル、ナスダック総合指数が同152.948ポイント高の8016.359ポイントで取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場8億5615万株、ナスダック市場が24億8058万株だった。USTR(米通商代表部)は13日、9月1日から発動が予定されている中国への追加関税措置に関し、携帯電話やパソコン、衣類など一部製品について、12月15日まで延期すると発表。米中貿易摩擦への警戒感が後退し、NYダウは一時530ドル近い上げを演じる場面もみられた。NYダウ採用銘柄では、アップルやインテル、ダウ(旧ダウ・デュポン)などが値上がり率の上位に入っている。

 14日の東京株式は反発後、堅調な展開か。きのう13日に下げ渋りの動きをみせていたことや、現地13日の欧米株式が上昇した動きなどを受け、買い先行となろう。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円台の後半(13日終値は105円19-20銭)、ユーロ・円が1ユーロ=119円台の前半(同117円73-77銭)と円安方向に振れている。輸出関連銘柄には、買い戻しが進みそうだ。ただ、手掛かり材料難のなか、夏季休暇中の投資家も多いとみられ、買い一巡後は伸び悩み商状となる場面も想定される。13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬<4502.T>、コマツ<6301.T>、ソフバンG<9984.T>などが、13日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比370円高の2万720円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • 日米金融政策に関心

    ニュース

    FOMC

    2019/8/13 17:30

     米中摩擦のこじれと円高の動きを背景に、次回9月(18、19日)の金融政策決定会合における日銀の一手に注目が集まっている。一部で浮上しているマイナス金利深掘りなどの追加緩和観測をめぐって、相場が乱高下・・・…続き

    q
  • 注目株フォロー

    プレミアムノート

    2019/8/13 17:30

    <パフォーマンス(7月8~19日付)>掲載日付 銘柄(コード)――掲載前日値、その後の高値(騰落率)◆7月8日 カオナビ(4435・M)――7070円、7260円(+2.7%) 7月9日 アイペット(・・・…続き

    z
  • ミニミニ情報(8月13日)

    ミニミニ情報

    2019/8/13 17:30

     ファイバーG(9450) ストップ高。前週末に発表した前6月期の連結経常利益が急拡大したほか、新たな経営計画や株式分割も材料視された。 東邦鉛(5707) 一時ストップ安。08年以来の水準まで売り込・・・…続き

    1
  • 東宝、レジャーの雄――話題作豊富

    ニュース

    2019/8/13 17:30

     円高が外需を中心に日本株の上値を抑え込む中、打開策の一つとして内需レジャー銘柄に狙いを定めたい。東宝(9602)は今2月期に、多数の話題映画作品を抱える。株価は6月の高値4915円をピークに上げ一服・・・…続き

    東宝
  • 盛り上がる「eスポーツ」

     コンピューターゲームを競う「e(イー)スポーツ」が本格的に盛り上がってきた。本場の米国で開催された大会では優勝賞金が300万ドル(3.2億円)までつり上がり、中国ではさらに高額の試合も行われている。・・・…続き

    p

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ