反発も売買代金2兆円割れ

きょうの場況

2019/8/14 17:30

 日経平均株価は前日比199円高の2万655円と反発した。中国への制裁関税発動の一部延期を受け前日の米国株が急騰した勢いで、寄り付きは214円高と好発進。円安や、朝方発表の6月機械受注の拡大も支えにほ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ