株式新聞

2019年8月20日(火)

Wスコープが急落、10カ月ぶりの安値――大幅減額で失望売り

ニュース

貿易摩擦

2019/8/14 17:30

 リチウムイオン電池材料のセパレータ専業のダブル・スコープ(=Wスコープ、6619)が前日比16.8%安の884円まで下落。約10カ月ぶりの安値を付けた。13日に発表した今12月期の業績予想の下方修正・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ