三菱電が堅調、三菱UFJモルガン証は「ニュートラル」・目標株価1400円に引き下げ

株式

2019/8/14 15:55

 三菱電機<6503.T>が堅調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では13日付で、レーティングを「オーバーウエート」(強気)から「ニュートラル」(中立)に、目標株価を1800円から1400円に、それぞれ引き下げている。

 同証券では、業績予想を下方修正、バリュエーション手法の変更もあわせ、目標株価を1400円に引き下げるとしている。従来のエクイティストーリーは「グローバルに競争力のある製品事業を軸にソリューションを展開するビジネスモデルの強さと、経営陣の戦略執行力の強さによる持続的な利益成長への期待」としていたが、FA市況のシクリカルな調整や米中貿易摩擦のマイナス影響を相殺するほどの力強さはないとの見方に変更するとしている。

 「シクリカルな市況調整からの回復待ち」にエクイティストーリーを変更し、「ニュートラル」に引き下げるとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期2750億円(前期比5.3%減、従来3080億円、会社側計画は2950億円)、21年3月期2980億円(従来3300億円)、22年3月期3120億円(同3600億円)と試算している。

 14日終値は、前日比6円高の1302.5円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ