住友商、グループ会社がタイで物流倉庫を稼働

株式

2019/8/14 16:02

 住友商事<8053.T>は13日、100パーセント子会社の住商グローバル・ロジスティクスが、タイで運営する物流子会社Sumisho Global Logistics(SGLT)を通じ、約4000平方メートルの自社倉庫の稼働を開始すると発表した。

 同倉庫は、アユタヤ、ナワナコン地区に位置するSGLTナワナコン支店内に立地。同地区は食品・消費財メーカーの集積地で、バンコク都市部などの大消費地やバンコク港への流通に適した立地であることから、今後も旺盛な物流需要が見込まれるという。ナワナコン支店の敷地内に同支店では6棟目となる自社倉庫を建設することで、支店の既存人員やノウハウを有効活用する。

 14日終値は、前日比33円高の1546.5円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ