TISが続伸、岡三証は「強気」を継続、目標株価は7000円に引き上げ

株式

2019/8/21 16:01

 TIS<3626.T>が続伸。岡三証券では20日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は6500円から7000円に引き上げている。

 20年3月期第1四半期(19年4-6月)業績は好調な滑り出しで、第2四半期(19年7-9月)以降も開発標準のグループ各社への浸透などで先行投資負担増を吸収し、業績は会社側計画を上回るペースで推移することを見込んでいる。

 中期計画で目指すサービス型ビジネスへの構造転換も、従業員の意識改革により今後中期的に進展していくことが期待でき、社内のもう一段の一体化も進みやすい状況になってきたとみているという。目標株価7000円は、20年3月期予想PER約21倍から算出。従来は同20倍で評価したものの、業績予想の引き上げのほか、足元の動向から従業員の意識改革が進展していると考えられ、それが業績拡大を後押しすると見込まれる点を踏まえれば、同業他社並みの評価が可能と考えらえるとコメントしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期418億円(前期比9.8%増、従来410億円、会社側計画は400億円)、21年3月期450億円(従来440億円)、22年3月期482億円(同470億円)と試算している。

 21日終値は、前日比20円高の6190円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ