株式新聞

2019年9月18日(水)

今晩のNY株の読み筋=米7月中古住宅販売件数に注目

株式

2019/8/21 17:29

 21日の米国株式市場では、米7月中古住宅販売件数が注目となる。市場予想の平均値は前月比2.3%増の539万件。7月の住宅関連指標では、19日発表の住宅着工件数が前月比で減少し、市場予想も下回った。低調な住宅指標が続くようだと市場はネガティブに反応するかもしれない。特に中古住宅販売は6月も市場予想以上に減少しているだけに、2カ月連続で低調となれば市場も警戒感を強める恐れがある。ただ、週末のジャクソンホール会議におけるパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演を控えており、序盤の売り買いが一巡したあとは静かな展開となる可能性も高い。

<主な米経済指標・イベント>

日米閣僚級通商協議(22日まで)、米7月中古住宅販売件数、7月30-31日開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨、ターゲット、ロウズ・カンパニーズなどが決算を発表

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ