株式新聞

2019年9月22日(日)

外為投資事始め:「米景気後退懸念」には違和感あり

コラム

2019/8/23 10:00

 お盆休み(日本)やサマーバケーション(欧米)で流動性が低下する中、ドル・円相場は105円割れ寸前へと売り込まれました(12日)。いったん107円手前へと巻き戻されましたが(13日)、再び105円台へ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ