株式新聞

2019年9月18日(水)

今晩のNY株の読み筋=ジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長講演に注目

株式

2019/8/23 17:28

 きょうの米国株式市場は、カンザスシティ連銀主催の国際経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)でのパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演に注目が集まる。

 市場では9月FOMC(米連邦公開市場委員会)での0.25ポイント追加利下げをほぼ織り込んでいるが、その後の大幅利下げを予想する向きもあり、講演内容がこうした見方に影響を与えるか見極めたい。講演がハト派的な内容となれば、相場をサポートするとみられる。

<主な米経済指標・イベント>

米国:7月新築住宅販売件数、国際経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)でパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演

スポーツ専門小売大手フットロッカーなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ