マザーズ指数が3日続落、アンジェスなど急落

マーケット情報

株式

2019/8/28 15:50

 マザーズ指数は3日続落。売り優勢で、朝から値を下げる展開が続いた。アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085.T>、アンジェス<4563.T>、インパクトホールディングス<6067.T>が急落し、ロゼッタ<6182.T>、大泉製作所<6618.T>も安い。サーバーワークス<4434.T>、リンクバル<6046.T>は安値を更新した。半面、グローバルウェイ<3936.T>、バンク・オブ・イノベーション<4393.T>は高い。一方、ジャスダック平均は6日続落。太洋物産<9941.T>、カルナバイオサイエンス<4572.T>が下げた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ