<米国株情報>米AT&T、社長兼COOにワーナーメディアCEOを指名

株式

2019/9/5 10:20

 米通信大手AT&T<T>は3日、社長兼COO(最高執行責任者)に傘下の米メディア・娯楽大手ワーナーメディアのジョン・スタンキーCEO(最高経営責任者)を指名すると発表した。AT&Tにとっては、ランドール・スティーブンソンCEOの後継者となる見通しだが、スティーブンソン氏は退任時期を明らかにしていない。スティーブンソン氏はAT&TのCEOを務めて12年になる。

 スタンキー氏は10月1日からワーナーメディアのCEOと、AT&Tの社長兼COOを兼務することになる。同氏は85年にAT&Tの前身企業の1つに入社し、主に電気通信畑を歩いてきた。一方、スタンキー氏のライバルとみられていた傘下のAT&Tコミュニケーションズのジョン・ドノバンCEOは10月1日付で引退する意向を明らかにしている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ