<相場の読み筋>9月10日

2019/9/10 7:24

 9日の米国株式は、NYダウが前週末比38.05ドル高の2万6835.51ドルと4日続伸、ナスダック総合指数は同15.637ポイント安の8087.437ポイントと続落して取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億9054万株、ナスダック市場が23億6062万株だった。手掛かり材料難のなか、米中による閣僚級の貿易交渉の再開合意や、英国では議会の抵抗でEU(欧州連合)からの「合意なき離脱」の可能性が低下するなど、懸念されていた問題に対する悲観的な見方が後退。米10年物国債の金利が上昇(価格は下落)したこともあり、金融株がNYダウの上昇を支えた。同指数採用銘柄では、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやキャタピラー、ダウ(旧ダウ・デュポン)などが値上がり率の上位に入っている。

 10日の東京株式は、堅調な展開か。現地9日の米国株式は、まちまちの動きとなったが、足元でしっかりした地合いが続いていることから、買い優勢のスタートとなりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台の前半(9日終値は106円96-97銭)、ユーロ・円が1ユーロ=118円台の半ば(同117円99銭-118円03銭)と円安方向に振れている。為替の動きから輸出関連銘柄への見直しが続きそうだ。ただ、日経平均株価は26週線(前週末6日時点で2万1294円)を超えてきたことから、「ヤレヤレの売り」に上値が重くなる場面も想定される。9日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、パナソニック<6752.T>、キーエンス<6861.T>、三菱UFJ<8306.T>などが、9日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、9日の大阪取引所終値比20円高の2万1350円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • 8月工作機械受注

    相場のポイント

    2019/9/9 17:30

     9月10日の日経平均高安は00年以降で6勝7敗、平均騰落率マイナス0.31%。日本では寄り付き前に8月マネーストック。引け後発表の8月工作機械受注の速報値は、前年同月比のマイナス幅が前月の33%から・・・…続き

    z
  • 秋の「学会シーズン」本格化

     世界肺がん学会議(WCLC)が7日に開幕し、秋の「学会シーズン」が本格化した。米バイオ創薬大手アムジェンによる新たな研究成果が注目を集めたほか、国内でも26日から日本がん学会学術総会が始まる。新たな・・・…続き

    z
  • プロ野球パ・リーグ、優勝チームの株価は

    ニュース

    2019/9/9 17:30

     プロ野球の2019年シーズンが大詰めを迎えた。特にパ・リーグは首位を走る福岡ソフトバンクホークスを2位の埼玉西武ライオンズが僅差(きんさ)で追う激しい優勝争い。オーナー企業の株価への影響も気になると・・・…続き

    1
  • 注目株フォロー

    プレミアムノート

    2019/9/9 17:30

    <パフォーマンス(8月5日~8月16日付)>掲載日付 銘柄(コード)――掲載前日値、その後の高値(騰落率) 8月5日 FFE&C(1775・(2))――1902円、1905円(+0.2%)◆8月6日 ・・・…続き

    z
  • 日経平均、「雲抜け」間近―高まる金融緩和期待

    ニュース

    FOMC

    2019/9/9 17:30

     東京の空に台風一過の青空が広がった9日、株式市場も良好なムードが継続した。一時前週末比で133円高となった日経平均株価は約1カ月ぶりに2万1300円台に乗せ、200日移動平均線を奪回(終値は118円・・・…続き

    z

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ