株式新聞

2019年9月22日(日)

凸版が5日続伸、リクルートHD株式の売却で773億円の投資有価証券売却益を計上

株式

2019/9/11 16:25

 凸版印刷<7911.T>が5日続伸し、一時15円高の1836円を付けている。10日引け後、リクルートホールディングス<6098.T>株式の売却で20年3月期第2四半期(19年4-9月)に、投資有価証券売却益を計上すると発表、材料視された。

 同社はリクルートHD株式2700万株を売却し、投資有価証券売却益として773億円を計上する。ただ、海外引き受け会社に付与したリクルートHD株式を追加的に取得する権利が行使された場合、300万株(上限)の売却が行われ、さらなる投資有価証券売却益が計上される見込みとしている。

 20年3月期の業績予想については、他の要因も含め現在精査中とし、修正が必要となった場合には、速やかに公表するとしている。

 11日の終値は、前日比24円高の1845円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ