株式新聞

2019年9月22日(日)

KeePerに年初来高値奪回期待―20年6月期は連続増益予想

株式

2019/9/11 16:25

 KeePer技研<6036.T>が続伸し、年初来高値(1489円、5月27日)奪回に向けて一段高が期待できそうだ。11日の終値は前日比63円高の1408円。

 乗用車のカーコーティング材料メーカーで、専門店舗での施工サービスも展開している。今年5月からスマホ向けコーティングを開始。NTTドコモの店舗でコーティング付帯率増加と取り扱い店舗をさらに増やし、業績の拡大につなげていくという。

 20年6月期の単体経常利益は前期比7.8%増の14億200万円と2期連続増益を見込む。主力商品の「ダイヤモンドキーパーケミカル」と「レジン2」が好調を持続するほか、今年5月から投入した新製品「ホイールコーティング2」が好評で、引き続き販売の拡大を目指す。

 海外事業では、香港、タイに続いて台湾が本格始動し、今期中に台湾でプロショップが誕生する予定。現在、台湾人への日本での研修が実施されている。(田部正博)

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ