株式新聞

2019年9月18日(水)

今晩のNY株の読み筋=米中貿易交渉への期待で堅調持続か

株式

2019/9/11 17:44

 きのうの米国株式市場は、エネルギーや中国関連の資本財セクター、また長期金利上昇を受けた金融などのセクターが買われ、NYダウは7連騰した。

 前日のNYダウの上昇に加え、米中貿易交渉の進展期待からきょうの日経平均株価は大幅高となり、7連騰した。

 きょうの米株式市場もNYダウを中心に堅調な展開になるとみられる。前日は長期金利が急伸したことで金利低下局面で買われていた不動産などディフェンシブセクターには利益確定売りが出る面もあったが、むしろ投資家の銘柄選定への意欲は高まっているといえるだろう。

 また、FOMC(米連邦公開市場委員会)を来週に控え、追加利下げ観測が持続していることも相場をサポートしそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

8月PPI(生産者物価指数)、10年国債入札

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ