株式新聞

2019年9月21日(土)

ZOZOがヤフーTOBで急騰―関連銘柄のバリューコマース大幅高、不透明感でGMOPGは安い

株式

2019/9/12 12:34

 インターネットサービスのヤフー<4689.T>が12日、ファッション通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO<3092.T>を買収すると発表した。約4000億円を投じてTOB(株式公開買い付け)を実施し、過半を出資する見通し。この日は関連銘柄にも物色の矛先が向かった。

 TOB価格は1株2620円と前日終値を2割強上回るため、ZOZOの株価は急騰し年初来高値を更新した。ヤフーもZOZO買収により手薄なEC(Eコマース=電子商取引)分野の強化が期待され、買い優勢の展開となった。

 ヤフーが筆頭株主で取引関係の深いバリューコマース<2491.T>は、ヤフーのEC強化の恩恵が思惑視され大幅高となった。同様にヤフーと資本提携するEC支援サービスのEストアー<4304.T>も新高値を付けた。

 ZOZOは上場を維持し、創業者の前澤友作社長は経営から退く。一方、ゾゾタウンの後払い決済サービスを手掛けるGMOペイメントゲートウェイ<3769.T>は先行き不透明感から株価が急落した。また、競争激化への懸念で楽天<4755.T>も上値が重い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ