株式新聞

2019年9月22日(日)

日経平均は220円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に大日印、スクリーン、オークマなど

国内市況

株式

2019/9/12 14:32

 12日午後2時30分すぎの日経平均株価は、前日比220円程度高い2万1820円前後で推移。午後1時22分に、同228円16銭高の2万1825円92銭ときょうの高値を付けた後も、高値圏でのもみ合いが続いている。ドル・円相場は、1ドル=108円10銭前後(11日終値は107円80-81銭)で、足元では小動き。

 日経平均の採用銘柄では、値上がり率上位に、大日印<7912.T>、スクリーン<7735.T>、オークマ<6103.T>、第一三共<4568.T>、アドバンテスト<6857.T>がランクイン。値下がり率上位は、楽天<4755.T>、ファミマ<8028.T>、ヤマトHD<9064.T>、塩野義薬<4507.T>、日本紙<3863.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ