株式新聞

2019年9月21日(土)

<個別株動向>技研HD、JMACS、東エレク、GATECH、インタートレード=12日後場

株式

2019/9/12 15:23

 技研HD<1443.T>―消波ブロックの製造・販売、地滑り対策工事などを展開し、災害復旧需要をにらむ。23円高の293円。

 JMACS<5817.T>―東電力HD<9501.T>は台風15号による大規模停電に関して「送電関連の設備投資の抑制による電柱の老朽化が倒壊を増やした可能性は否めない」との日経報道を受け、設備更新需要の思惑で防災用電線に強みのある同社株に買い向かう。80円ストップ高の401円。

 東エレク<8035.T>―東海東京調査センターが投資判断「アウトパフォーム」(強気)に格上げ、目標株価も2万5000円(1万8000円)に引き上げ。550円高の2万950円。

 GATECH<3491.T>―第3四半期累計(18年11月-19年7月)の連結決算で営業利益4億5300万円、前期は単体決算のため比較記載はないが、19年10月期通期の同利益予想に対する進ちょく率は43.5%にとどまり、下方修正懸念も。700円ストップ安の3020円。

 インタートレード<3747.T>―12日売買分から保証金規制が一段と強化され、需給面での重しに。236円安の1018円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ