秋川牧園が急騰、豚コレラ拡大で鶏肉需要に思惑

株式

2019/9/17 9:13

 鶏肉の生産卸売を手掛ける秋川牧園<1380.T>がカイ気配で始まり、一時前日比11.9%高の900円を付けた。家畜伝染病の豚コレラの拡大を受けて代替需要の思惑が向っているようだ。

 飼育豚の豚コレラは16日までに国内の養豚場で6県、出荷先を含めると9府県で確認された。関東の埼玉県と長野県でも感染が発生。ウイルスのまん延を受け殺処分や消毒といった防疫措置が進められているが、依然として複数の農場が監視対象になっている。

 秋川牧園は過去にも豚コレラの流行に絡んで株価が急騰している。関連株はほかにアクシーズ<1381.T>、日本ハム<2282.T>、アゼアス<3161.T>、栄研化学<4549.T>などがある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ