日本フォームが急騰、東京証券取引所から14日付で監理銘柄(確認中)指定解除を受ける

株式

2019/9/17 9:58

 日本フォームサービス<7869.T>が急騰し、一時250円高の1850円を付けている。前週末13日引け後、14日付で監理銘柄(確認中)指定解除の通知を受領したと発表、材料視された。

 同社は、19年9月期第3四半期(18年10月-19年6月)報告書を、法定提出期限の8月14日までに提出することができず、監理銘柄(確認中)に指定されていたが、13日に19年9月期第3四半期報告書を関東財務局に提出したことから、同指定の解除を受けた。

 午前9時56分時点の株価は、前週末比250円高の1850円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ