(再送)18日のPTS注目ポイント=ダイセキ、YEDIGI、エスクロAJ、ラクオリア薬など

株式

PTS

2019/9/18 17:16

▽ダイセキS<1712.T>、連結営業利益予想について、20年2月期上期(19年3-8月)は従来の3億7200万円から6億4500万円(前年同期比8.0%増)に、通期は9億円から10億4000万円(同15.8%増)に、それぞれ引き上げている。

▽YEDIGI<2354.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益予想を従来の1億2000万円から2億9000万円(前年同期比15.5%増)に上方修正。

▽エスクロAJ<6093.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益予想を従来の1億6300万円から1億9500万円(前年同期比8.7%減)に上方修正。

▽ラクオリア薬<4579.T>、胃食道逆流症治療薬のインドネシアにおけるサブライセンス契約を締結。一時金の受領が確定。

▽GTS<4584.T>、岐阜薬科大学と、歯髄幹細胞を活用した眼関連疾患の治療法創出に向け共同研究契約を締結。

▽トビラS<4441.T>、19年10月10日を基準日として、1株に付き3株の株式分割を実施すると発表。

▽静甲<6286.T>、20年3月期の中間配当予想について、創業80周年の記念配当(5円)を実施するとして、従来の8円から13円(前年同期は8円)に引き上げている。

▽主な月次=JT<2914.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ