今晩のNY株の読み筋=FOMCは次回以降の追加利下げの有無が焦点

株式

2019/9/18 17:21

 18日の米国株式市場では、FOMC(米連邦公開市場委員会)が注目となるが、市場ではすでに0.25ポイントの利下げを織り込み済み。利下げ見送りや0.50ポイントの利下げなどはサプライズになるが、事前予想通りなら市場の反応は限られそう。むしろ、市場の関心は次回以降のFOMCにおける追加利下げの有無。声明文やパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見などで追加利下げに前向きな表現でもあれば、リスクオンの買いにより上値を追う可能性がある。もっとも、足元では堅調な米経済指標もみられているだけに、追加利下げに言及することで米景気の先行きに対する楽観的な見方を打ち消す恐れがある点は注意したい。

<主な米経済指標・イベント>

米8月住宅着工件数、FOMCの結果発表、パウエルFRB議長が会見

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ