パナソニック、新型LED投光器を10月1日から発売

株式

2019/9/20 16:28

 パナソニック<6752.T>は19日、グループのライフソリューションズ社が、軽量・省エネを両立した新型LED(発光ダイオード)投光器「グラウンドビーム」15品番を10月1日から発売すると発表した。

 投光器は、特定方向に強い光を照射できる照明器具。同製品は、放熱フィンの薄型化や明るさや配光ごとに最適な放熱設計を実施するなどして、同社従来LED投光器と比べ40%以上の大幅な軽量化を実現。施工現場での作業負担を軽減する。また、LED回路設計の最適化により、150lm/W以上の業界最高クラスの省エネ性能を実現し、簡単段調光機能も標準装備しているという。

 19日終値は、前日比2.1円高の894.7円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ