4CHD:本業堅調で継続買い期待

株式

2019/9/20 16:38

 ヨンドシーホールディングス(4CHD)<8008.T>は、本業が堅調に推移しており、継続した買いが期待できそうだ。

 宝飾ブランド「4℃」を展開している。アパレル分野では相手先ブランドの企画・デザイン・製品化を請け負いに力を注いでいる。20年2月期の連結業績予想は、営業利益が前期比2.3%増の51億円、経常利益は同20.6%減の54億円を見込んでいる。

 ジュエリー、アパレルともに本業は好調に推移する半面、営業外では、前期に計上した持ち分法による投資利益がなくなり、経常減益となる。ジュエリーでは、ブライダルジュエリーが好調で、スクラップ&ビルドで店舗収益力も向上する。アパレルは、主力得意先との取り組み強化が奏功するほか、出店の拡大や販促強化なども寄与する。

 20日の終値は、前日比19円高の2657円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ