9日のPTS注目ポイント=サイゼリヤ、エヌピーシー、EMシステムなど

株式

PTS

2019/10/9 17:32

▽サイゼリヤ<7581.T>、19年8月期の連結営業利益は95億9900万円(前期比11.1%増)で、従来予想を4億9900万円超過。

▽エヌピーシー<6255.T>、19年8月期の連結営業利益は6億8600万円(前期比35.6%増)で、従来予想を6500万円超過。上限5000万円、15万株(自己株式を除く発行済株式数の0.68%)の自社株買いを実施へ。

▽EMシステム<4820.T>、20年3月期上期(19年4-9月)の連結営業利益予想を従来の7億1000万円から9億6900万円(前年同期比34.0%減)に上方修正。

▽トレファク<3093.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益は3億7900万円(前年同期比55.6%増)で、従来予想を8100万円超過。

▽ABCマート<2670.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益は253億2400万円(前年同期比2.7%増)で、従来予想を9億2400万円超過。

▽イオンディラ<9787.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益は85億9400万円(前年同期比37.0%増)で、従来予想を9400万円超過。

▽ウエルシアH<3141.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の連結営業利益は183億8800万円(前年同期比22.4%増)で、従来予想を19億8800万円超過。

▽主な決算発表=アルバイトT<2341.T>、ライク<2462.T>、ローソン<2651.T>、イオン九州<2653.T>、MV東北<2655.T>、カネ美食品<2669.T>、魚喜<2683.T>、CVSベイ<2687.T>、MV九州<3171.T>、コメダ<3543.T>、Sアタオ<3550.T>、イオンファン<4343.T>、リソー教育<4714.T>、東京個別<4745.T>、アメイズ<6076.T>、ベル24HD<6183.T>、エコーTD<7427.T>、サンデー<7450.T>、MV北海道<7465.T>、イオン北海道<7512.T>、コジマ<7513.T>、三光合成<7888.T>、MV東海<8198.T>、MV西日本<8287.T>、イオンディラ<9787.T>、コックス<9876.T>、ミニストップ<9946.T>、ヤマザワ<9993.T>

▽主な業績修正=SFOODS<2292.T>、ツインバド<6897.T>、白銅<7637.T>

▽主な月次=博報堂DY<2433.T>、アマガサ<3070.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ