ユニゾHDが新高値、米ブラックストーンが5000円でTOBへ

株式

2019/10/16 9:20

 不動産のユニゾホールディングス<3258.T>が上伸して前日比5.6%高の4965円まで買われている。米ブラックストーン・グループが15日、1株5000円でユニゾ株全株の取得を目指してTOB(株式公開買い付け)を実施する方針を発表した。

 ブラックストーンは世界最大手の投資ファンド。水面下でユニゾHDに対して買収提案をしていたとみられるが、ここへきて対外的にも明らかにした。ユニゾHDの同意を取り付け次第、TOBに踏み切る考え。

 ユニゾHDはこれを受け16日に、ブラックストーンの買収意向の表明に対する対応について、ユニゾHDの特別委員会に諮問する予定だと発表。どのような対応を採るかについて現時点で確定した事項はないとしている。

 ユニゾHDをめぐってはソフトバンクグループ<9984.T>傘下のファンドの米フォートレス・インベストメント・グループも1株4000円でTOBを実施していた。ユニゾHD側は当初の賛成表明を撤回しスタンスを留保に切り替えている。16日の株価は、ブラックストーンの提示したTOB価格に株価はサヤ寄せした格好だ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ