キャリアインが急騰しストップ高、リブセンスより「DOOR 賃貸事業」を譲受へ

株式

2019/10/18 14:47

 キャリアインデックス<6538.T>が急騰。17日引け後に、リブセンス<6054.T>より「DOOR 賃貸事業」を譲り受け、新たな事業を開始することについて決議したと発表したことが材料視されている様子。株価は前日比80円ストップ高の465円まで値を上げている。

 「DOOR 賃貸事業」は、リブセンスにおいて2010年より運営を始めた成功報酬型の賃貸情報サイトであり、複数の不動産会社・不動産ポータルサイトから提供を受けた賃貸物件情報をユーザーとマッチングし、送客するサービスを行っている。今回、同事業を譲受することとしたのは、同社が主に人材関連サイトで長年培ってきた最も得意とする集客ノウハウを展開することにより、同事業のさらなる成長を見込むことができ、企業価値の向上を図ることができるとの判断による。

 午後2時30分現在は、ストップ高カイ気配で差し引き6万株の買い越し。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ